メニューを開く 検索 ログイン
Oncology Tribune

術前肺がんでもニボルマブが有効性示す

 2020年10月09日 14:02
プッシュ通知を受取る

6名の先生が役に立ったと考えています。

 米・ブリストル マイヤーズ スクイブ社は10月7日、切除可能な非小細胞肺がん(NSCLC)を対象とした第Ⅲ相試験CheckMate-816において、抗PD-1抗体ニボルマブ(商品名オプジーボ)と化学療法の併用療法が主要評価項目の病理学的完全奏効(pCR)を達成したと発表した。  同試験は非進行NS...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

トンデモ医療の被害にあった患者を知っている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  OTプレスリリース »  術前肺がんでもニボルマブが有効性示す