メニューを開く 検索を開く ログイン

コロナ禍で2人に1人が健診控える

在宅健診受診者287人対象の調査結果

 2020年10月17日 05:00
プッシュ通知を受取る

 新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)の流行は、一般市民の健診にも大きな影響を及ぼしていることが明らかになった。ハルメク・ベンチャーズは、同社が提供している在宅健診サービスの利用者287人を対象にインターネットアンケートを実施。その結果、2年以内に医療機関で健診を受けた人の約半数が「今年は受診を控える/控えた」と回答していることなどが示されたと発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

米大統領選、どっちが勝つ?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  健康・公衆衛生 »  コロナ禍で2人に1人が健診控える

error in template: found but mtif was expected