メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  循環器 »  AHAの心肺蘇生GL改訂版、ポイントは?

AHAの心肺蘇生GL改訂版、ポイントは?

5年ぶりの改訂、491の推奨項目

2020年10月28日 16:02

75名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 米国心臓協会(AHA)は10月21日、心肺蘇生(CPR)と救急心血管治療のためのガイドライン(GL)を5年ぶりに改訂し、2020年改訂版をCirculation2020; 142(suppl 2): S337-604〕に発表した。改訂版GLでは、全体で491の推奨事項を提示。「救命の連鎖」の項目に新たな第6の項目として心停止サバイバーと介護者のリハビリテーションなどに関する「回復」を追加し、小児CPR時の呼吸数管理の推奨値や妊娠中の心停止に対する蘇生アルゴリズムなどを示している。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]2月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

ワンクリックアンケート

医学関連のクイズ、挑戦してみたいジャンルは?

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  循環器 »  AHAの心肺蘇生GL改訂版、ポイントは?