メニューを開く 検索 ログイン
Oncology Tribune

9LAレジメン、進行NSCLCの一次治療薬として欧州で承認

 2020年11月09日 15:29
プッシュ通知を受取る

 ブリストル・マイヤーズ スクイブは11月6日、抗PD-1抗体ニボルマブ+抗CTLA-4抗体イピリムマブに化学療法を2サイクル追加した併用療法について、上皮成長因子受容体(EGFR)遺伝子変異およびALK融合遺伝子陰性の転移性NSCLCの一次治療における適応を欧州委員会(EC)が承認したと発表した。...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

医学・医療情報、主に見るのは...

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  OTプレスリリース »  9LAレジメン、進行NSCLCの一次治療薬として欧州で承認