メニューを開く 検索 ログイン

国内初、治療用アプリが保険収載へ

CureAppのニコチン依存症治療用アプリ

2020年11月13日 17:58

3名の医師が参考になったと回答 

 中央社会保険医療協議会(中医協)は11月11日、株式会社CureAppの禁煙治療補助システム「CureApp SC ニコチン依存症治療アプリ及びCOチェッカー」(以下、CureApp SC)の12月1日付での保険収載を了承した。決定区分は「C2(新技術)」で、医師がアプリを処方した治療開始時に準用技術料として2,540点(2万5,400円)が算定される。治療用アプリの保険収載は国内初。同社は11月11日に東京都で記者会見を開き、12月1日に販売を開始すると発表した。(関連記事:「初の禁煙治療用アプリが承認」

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  呼吸器 »  国内初、治療用アプリが保険収載へ

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD533530 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外