メニューを開く 検索を開く ログイン

【重要なお知らせ】メンテナンス完了に伴い、セキュリティ向上のため、会員の皆さまには再度ログインをお願いしております。パスワード再発行はこちら

マスク素材20種類の性能を検証

Tシャツから掃除機用紙パックまで

 2020年11月16日 17:24
プッシュ通知を受取る

81名の先生が役に立ったと考えています。

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行拡大が続く中、マスクの供給不足からさまざまな素材を使った手づくりのマスクを利用する人が増えた。英・University of CambridgeのEugenia O'Kelly氏らはTシャツや靴下、ジーンズなどの衣料品から掃除機の紙パックまで、手づくりマスクに使用されている20種類の素材について、超微粒子の捕集効率を検証。「ほとんどの素材が超微粒子の捕集にある程度は有用であることが示された」とする結果をBMJ Open(2020; 10: e039424)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

年末年始の予定は決まった?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  呼吸器 »  マスク素材20種類の性能を検証