メニューを開く 検索を開く ログイン

2体のロボットが褒めることで運動技能向上

リハビリの支援システム開発に貢献

 2020年11月17日 05:10
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

 他人からの賞賛(褒め)としての社会的報酬は、感情・身体にポジティブな変化を促進する。筑波大学システム情報系の飯尾尊優氏らは、ヒトは人間だけでなく、人工的な存在であるエージェント(ロボットやCGキャラクターなど)から褒められても運動技能を習得できると報告した(PLoS One2020; 15: e0240622)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生の施設ではスタッフの年末賞与、昨年に比べて

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  運動器 »  2体のロボットが褒めることで運動技能向上