メニューを開く 検索を開く ログイン

米でCOVID-19にバリシチニブ併用を承認

レムデシビルとの組み合わせで緊急使用許可

 2020年11月24日 14:35
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 米食品医薬品局(FDA)は11月19日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の重度入院患者に対するバリシチニブとレムデシビルの併用療法について緊急使用許可(EUA)を承認したと発表した。対象はCOVID-19疑いまたはCOVID-19と診断された、酸素補充療法、人工呼吸器、体外式膜型人工肺(ECMO)を必要とする成人および2歳以上の小児患者。なお、バリシチニブはあくまでレムデシビルとの併用使用で、COVID-19に対する単独使用は承認されていない。(関連記事「バリシチニブがCOVID-19治療に有望」

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

感染対策にも有効? キャッシュレス決済は何を使ってる?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  感染症 »  米でCOVID-19にバリシチニブ併用を承認