メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  感染症 »  コロナ禍の行動規制が研究者の不安を煽る

コロナ禍の行動規制が研究者の不安を煽る

2020年11月27日 05:00

4名の医師が参考になったと回答 

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策としての行動規制は、研究者にどのような影響を及ぼすのか。東北大学災害科学国際研究所講師の三木康宏氏らは、約1万人を対象にアンケートを実施。その結果、研究者は研究に対するモチベーションが低下し、将来への不安を抱えている実態が浮き彫りになった。詳細は、Progress in Disaster Science2020年11月19日オンライン版)に掲載されている。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

資産形成。投資するなら?

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  感染症 »  コロナ禍の行動規制が研究者の不安を煽る