メニューを開く 検索を開く ログイン
Oncology Tribune

HER2陽性乳がんで費用効果が高い補助療法は?

 2020年12月04日 19:45
プッシュ通知を受取る

4名の先生が役に立ったと考えています。

 HER2陽性乳がん患者に対する術前術後の補助療法は複数の選択肢があるが、費用効果についてはよく分かっていない。そこでノルウェー・University of OsloのNatalia Kunst氏らは、複数のHER2陽性乳がん補助療法レジメンの費用効果を検証。その結果、術前パクリタキセル+ペルツズマブ+トラスツズマブ→術後dose-dense(投与間隔短縮)アントラサイクリン系+シクロホスファミド(DDAC)+トラスツズマブエムタンシン(T-DM1)または術後トラスツズマブ単剤の組み合わせが最も費用効果が高いことをJAMA Netw Open(2020; 3: e2027074)に報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

感染対策にも有効? キャッシュレス決済は何を使ってる?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  がん »  HER2陽性乳がんで費用効果が高い補助療法は?