メニューを開く 検索を開く ログイン
Oncology Tribune

口腔内細菌が食道がんの危険因子に

 2020年12月08日 11:19
プッシュ通知を受取る

8名の先生が役に立ったと考えています。

 歯周病は、糖尿病や動脈硬化などを含む全身疾患の悪化に関与しているとされる。東京医科歯科大学大学院臨床腫瘍学分野教授の三宅智氏らは、口腔内細菌が食道がんの発症リスクに関与しうることを突き止めたと、Cancer(2020年11月6日オンライン版)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

NHK受信料、2023年度に値下げ

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  がん »  口腔内細菌が食道がんの危険因子に