メニューを開く 検索 ログイン
Oncology Tribune

口腔内細菌が食道がんの危険因子に

2020年12月08日 11:19

9名の医師が参考になったと回答 

 歯周病は、糖尿病や動脈硬化などを含む全身疾患の悪化に関与しているとされる。東京医科歯科大学大学院臨床腫瘍学分野教授の三宅智氏らは、口腔内細菌が食道がんの発症リスクに関与しうることを突き止めたと、Cancer(2020年11月6日オンライン版)に発表した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  がん »  口腔内細菌が食道がんの危険因子に

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD533912 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外