メニューを開く 検索を開く ログイン

コロナ禍でED患者が増加

トルコの多施設研究

 2020年12月18日 05:05
プッシュ通知を受取る

8名の先生が役に立ったと考えています。

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックは、外来診療に大きな影響をもたらした。感染リスクを減らすために多くの施設で定期受診が延期されたり、対面診療の代わりにオンライン診療が導入されたりした。また、患者の受診控えも広がった。これらのことは泌尿器科も例外ではない。トルコ・Samsun Training and Research Hospital泌尿器科のMesut B. Duran氏らは、COVID-19の流行で泌尿器専門外来クリニックを訪れた男性患者にどのような変化が見られたかを後ろ向きに調査。COVID-19流行前に比べ、パンデミック期に勃起障害(ED)患者の有意な増加が見られたことをSex Med2020年12月7日オンライン版)に報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

米がコロナワクチン特許保護停止を容認

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  腎・泌尿器 »  コロナ禍でED患者が増加