メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  その他診療領域 »  敗血症における脳障害の鑑別を解説!

敗血症における脳障害の鑑別を解説!

日本版敗血症診療GL2020の新領域「神経集中治療」

2020年12月21日 14:56

9名の医師が参考になったと回答 

 さまざまな臓器障害を引き起こす敗血症では、脳障害に伴い神経学的異常所見を呈することが珍しくないが、脳障害には敗血症に関連したものと、敗血症に脳神経疾患が合併しているものとがあり、神経学的予後改善のためには両者の鑑別が欠かせない。香川大学救急災害医学講座教授の黒田泰弘氏は第48回日本救急医学会(11月18~20日、ウェブ併催)で、2020年12月に出版予定の『日本版敗血症診療ガイドライン2020(J-SSCG2020)』(日本集中治療医学会・日本救急医学会作成)に追加された新領域「神経集中治療」について解説。敗血症における脳障害の分類や鑑別疾患、検査方法を示した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

日赤名古屋第二病院で高校生が誤診により死亡。何が問題か?

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  その他診療領域 »  敗血症における脳障害の鑑別を解説!