メニューを開く 検索を開く ログイン

敗血症における脳障害の鑑別を解説!

日本版敗血症診療GL2020の新領域「神経集中治療」

 2020年12月21日 14:56
プッシュ通知を受取る

6名の先生が役に立ったと考えています。

 さまざまな臓器障害を引き起こす敗血症では、脳障害に伴い神経学的異常所見を呈することが珍しくないが、脳障害には敗血症に関連したものと、敗血症に脳神経疾患が合併しているものとがあり、神経学的予後改善のためには両者の鑑別が欠かせない。香川大学救急災害医学講座教授の黒田泰弘氏は第48回日本救急医学会(11月18~20日、ウェブ併催)で、2020年12月に出版予定の『日本版敗血症診療ガイドライン2020(J-SSCG2020)』(日本集中治療医学会・日本救急医学会作成)に追加された新領域「神経集中治療」について解説。敗血症における脳障害の分類や鑑別疾患、検査方法を示した。

…続きを読むには、ログインしてください

ワンクリックアンケート

分科会でロックダウンの法整備求める意見

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  その他診療領域 »  敗血症における脳障害の鑑別を解説!