メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  糖尿病・内分泌 »  イヌと飼い主は2型糖尿病のリスクを共有!

イヌと飼い主は2型糖尿病のリスクを共有!

糖尿病イヌの飼い主は糖尿病のリスクが1.3倍

2020年12月23日 05:05

5名の医師が参考になったと回答 

 スウェーデン・Uppsala UniversityのRachel A. Delicano氏らは、約21万組のイヌと飼い主、約12万組のネコと飼い主を約6年間追跡したコホート研究の結果、イヌが2型糖尿病である飼い主の2型糖尿病発症リスクは3割以上高かったと、BMJ2020; 371: m4337)に報告した。同様の関連は、ネコと飼い主のペアでは認められなかった。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

資産形成。投資するなら?

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  糖尿病・内分泌 »  イヌと飼い主は2型糖尿病のリスクを共有!