メニューを開く 検索を開く ログイン

Google Chromeで「パスワード情報が漏洩しました」という警告が表示された場合の対応につきまして

麻酔医とICU医はコロナ感染リスク低い

 2020年12月23日 16:43
プッシュ通知を受取る

45名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 2020年11月に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による麻酔医の死亡が英国で初めて報告された。これを受け、英・Royal United Hospitals BathのTim M. Cook氏と英・ヘレフォードシャー州の開業医Simon Lennane氏は、麻酔および集中治療室(ICU)業務を通じた新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染・重症化・死亡リスクに焦点を当てて既報を調査し、「麻酔医とICU医の感染リスクは予想よりも低く、患者との対面業務を伴う他の医療従事者・スタッフの2分の1〜4分の1であった」とAnaesthesia(2020年12月11日オンライン版)にEditorialとして報告した。

…続きを読むには、ログインしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

東京五輪の開会式(23日20:00~)は見たい?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  感染症 »  麻酔医とICU医はコロナ感染リスク低い