メニューを開く 検索

喘息診療の4つの未解決課題

慢性咳嗽、軽症喘息の治療や吸入療法などをめぐって

2020年12月25日 18:46

15名の医師が参考になったと回答 

 『喘息予防・管理ガイドライン』に基づく標準的薬物療法が普及したことで、多くの喘息患者では症状が良好にコントロールできるようになったが、依然診療に苦慮するケースもある。福井大学内科学(3)分野教授の石塚全氏は、治療効果が乏しい慢性咳嗽患者や軽症喘息患者に対する治療法の取り扱いなど、喘息診療における4つの未解決課題について第60回日本呼吸器学会(9月20~22日、ウェブ開催)で解説した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

コロナ第7波到来。今年のお盆の予定は...

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  呼吸器 »  喘息診療の4つの未解決課題