メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  その他診療領域 »  ICU治療患者と家族へのサポートは?

ICU治療患者と家族へのサポートは?

日本版敗血症診療GL2020の新領域「Patient-and-Family-Centered Care」

2020年12月28日 05:05

5名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 敗血症治療においては、集中治療室(ICU)入室中または退室後に患者の身体機能・認知機能・精神に障害が生じる集中治療後症候群(post intensive care syndrome;PICS)や、家族に同様の症状が現れるPICS-F(post intensive care syndrome-family)の予防・改善が重要な課題となっている。藤田医科大学麻酔・侵襲制御医学講座主任教授の西田修氏(日本集中治療医学会理事長)は第48回日本救急医学会(11月18~20日、ウェブ併催)で、『日本版敗血症診療ガイドライン2020(J-SSCG2020)』(日本集中治療医学会・日本救急医学会作成)に追加された新領域「Patient-and-Family-Centered Care」を紹介。ICUで治療を受ける患者および家族に対し、医療従事者が行うべきサポートについて解説した(関連記事「『日本版敗血症診療GL』改訂案を公表」)。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

各地で連日30℃超えの真夏日が続く。猛暑だと外来患者は?

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  その他診療領域 »  ICU治療患者と家族へのサポートは?