メニューを開く 検索を開く ログイン

フレイル合併心不全に心リハが有効

 2021年01月12日 05:15
プッシュ通知を受取る

5名の先生が役に立ったと考えています。

 高齢心不全患者ではフレイル合併率が高く、フレイルがあると治療に難渋することが多い。北里大学医療衛生学部教授の神谷健太郎氏らは、現時点で有効な治療法がないフレイルを合併した高齢心不全患者に対して運動を基本とした心臓リハビリテーション(心リハ)が予後改善に有効であることが実臨床で示されたと第24回日本心不全学会(2020年10月15~17日、ウェブ開催)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

感染対策にも有効? キャッシュレス決済は何を使ってる?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  循環器 »  フレイル合併心不全に心リハが有効