メニューを開く 検索を開く ログイン

新潟・十日町市、1都3県住民の温泉入浴「お断り」...免許証などで住所確認〔読売新聞〕

 2021年01月12日 16:00
プッシュ通知を受取る

 新型コロナウイルス感染拡大が続く首都圏の1都3県を対象に緊急事態宣言が出されたことを受け、新潟県十日町市は、市内8か所の温泉入浴施設について、1都3県の住民の利用を制限すると発表した。

 同市観光交流課によると、対象となる施設は松之山温泉の「鷹の湯」や越後妻有里山現代美術館「キナーレ」内の「明石の湯」など。期間は9日から2月7日までで、利用の際に運転免許証などで住所を確認し、1都3県の住民の利用を断るという。

(2021年1月12日 読売新聞)

ヨミドクター

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

NHK受信料、2023年度に値下げ

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  yomiDr. »  新潟・十日町市、1都3県住民の温泉入浴「お断り」...免許証などで住所確認〔読売新聞〕