メニューを開く 検索を開く ログイン
Oncology Tribune

明石氏が女性外科医・泌尿器科医にエール

 2021年01月15日 05:15
プッシュ通知を受取る

22名の先生が役に立ったと考えています。

 昭和大学病院乳腺外科教授の明石定子氏は、わが国では数少ない女性外科医として第一線で活躍しており、志を同じくする女性外科医の増加を望んでいる。しかし、同氏が外科医を目指した当時と比べ、育児や就労両立支援などの状況は改善しているものの、今なお女性外科医はマイノリティーだ。同氏は自身の外科医としての半生を振り返り、女性外科医の活躍に不可欠なポイントについて第108回日本泌尿器科学会(2020年12月22~24日、ウェブ併催)で紹介した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

6府県が月末に緊急事態宣言解除。どう思う?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  がん »  明石氏が女性外科医・泌尿器科医にエール