メニューを開く 検索 ログイン
Oncology Tribune

楽天メディカル、光免疫療法に用いる原料の製造・販売権を取得

 2021年01月15日 11:02
プッシュ通知を受取る

 楽天メディカルは1月14日、米・ライコア・バイオサイエンシズから、IRDye 700DXを含むフタロシアニン色素の製造および販売の権利を取得したと発表した。IRDye 700DXは昨年(2020年)9月に局所進行/局所再発の頭頸部がんに対して承認された光免疫療法薬セツキシマブ サロタロカンナトリウム(商品名アキャルックス)や複数のがん疾患を対象とした臨床試験を実施中のASP-1929に用いられている。本件は両社における従来の長期供給合意の延長線上にあるもので、楽天メディカルはIRDye700DXの安定供給を確保し、さらなる医薬品の開発および実用化を目指すという。

 なお、同社は1月12日に光免疫療法に用いる医療機器レーザ装置「BioBlade レーザシステム」の総販売代理店契約を栗原医療器械店と締結したこと、メディパルの子会社であるSPLine社とアキャルックスの代理店契約を締結したことを発表している。

ワンクリックアンケート

コロナ感染者なぜ急減?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  OTプレスリリース »  楽天メディカル、光免疫療法に用いる原料の製造・販売権を取得