メニューを開く 検索 ログイン

どうする?進行性CKD患者へのRAS阻害薬

 2021年01月18日 14:35
プッシュ通知を受取る

7名の先生が役に立ったと考えています。

 慢性腎臓病(CKD)患者にレニン・アンジオテンシン系(RAS)阻害薬を投与すると、病態が進展し腎代替療法の導入を早めるリスクが高まることから、投与を中止する場合がある。しかし、RAS阻害薬の投与中止により心血管イベントおよび5年以内の全死亡リスクの上昇を招くことが、オランダ・Leiden Univ...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

医学・医療情報、主に見るのは...

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  循環器 »  どうする?進行性CKD患者へのRAS阻害薬