メニューを開く 検索 ログイン

腹部超音波検診判定のマニュアルが改訂

2021年01月23日 05:00

9名の医師が参考になったと回答 

 今年(2021年)、7年ぶりに『腹部超音波検診判定マニュアル(2021年版)』が刊行される予定である。東京慈恵会医科大学大学院健康科学教授の和田高士氏は、第61回日本人間ドック学会(2020年11月26〜27日、ウェブ開催11月26日〜12月11日)で、同マニュアルの改訂版および画像所見用語の標準化について概説した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  消化器 »  腹部超音波検診判定のマニュアルが改訂

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD534933 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外