メニューを開く 検索を開く ログイン

HFpEFへのARNI、eGFR低下抑制

PARAGON-HF試験のサブグループ解析

 2021年01月25日 05:00
プッシュ通知を受取る

3名の先生が役に立ったと考えています。

 左室駆出率(LVEF)の低下した心不全(HFrEF)に比べると、LVEFの保たれた心不全(HFpEF)に対する有用な治療法は確立しておらず、大きな課題となっている。米・Harvard Medical School のKarola S. Jering氏らは、HFpEFを対象にアンジオテンシン受容体ネプリライシン阻害薬(ARNI)の有効性と安全性を検証した二重盲検ランダム化比較試験(RCT)PARAGON-HF試験におけるベースライン時のミネラルコルチコイド受容体拮抗薬(MRA)投与の有無別のサブグループ解析結果を、JACC Heart Fail(2021; 9: 13-24)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

6府県が月末に緊急事態宣言解除。どう思う?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  循環器 »  HFpEFへのARNI、eGFR低下抑制