メニューを開く 検索を開く ログイン
Oncology Tribune

がん研有明、非喫煙ドライバーのみの専用タクシー乗り場を開設

 2021年01月25日 11:48
プッシュ通知を受取る

 がん研有明病院は本日(1月25日)より、非喫煙ドライバーのみ入構可能な専用タクシー乗り場を開設した。

 今回の開設は、同院でタクシーに乗車する患者による車内のたばこ臭や受動喫煙を懸念する声に対応したもの。対象タクシー乗り場は正面玄関車寄せタクシー乗り場、運用時間は平日9:00~20:00で、入構条件は非喫煙ドライバー車両または喫煙後1時間以上が経過し、入構前に消臭剤を使用して消臭した車両(非喫煙者のドライバーのみ入構可能)としている。

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

ワクチン普及までに採るべきコロナ対策は?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  OTプレスリリース »  がん研有明、非喫煙ドライバーのみの専用タクシー乗り場を開設