メニューを開く 検索を開く ログイン

BMI低値で敗血症の死亡リスク増?

 2021年01月27日 05:15
プッシュ通知を受取る

 敗血症による死亡とBMIとの関連については、BMIが高いほど死亡リスクは低下することが欧米の研究で明らかにされている。こうした中、千葉大学病院救急科・集中治療部の大網毅彦氏らは、日本人を対象にBMI低値と敗血症による死亡との関連について検討。結果を、Sci Rep2021年1月15日オンライン版)に報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

iPhone版でも不具合。COCOAアプリは使っている?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  感染症 »  BMI低値で敗血症の死亡リスク増?