メニューを開く 検索 ログイン

増加する射精障害、"床オナ"禁止を!

マスターベーション教育が必要

2021年01月27日 05:10

176名の医師が参考になったと回答 

 厚生労働省の報告によると近年、男性不妊症の原因として性機能障害が増加しているという。獨協医科大学埼玉医療センター泌尿器科准教授の小堀善友氏は、性機能障害のうちの射精障害増加の背景にはペニスを床に押し付けて射精する、いわゆる床オナと呼ばれる不適切なマスターベーション習慣があると第39回日本アンドロロジー学会/第30回日本性機能学会中部総会(1月15~16日、ウェブ併催)で指摘。ドール(ダッチワイフ)など多様化するマスターベーションデバイスの現状も紹介し、適切なマスターベーション教育が必要だと訴えた。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  腎・泌尿器 »  増加する射精障害、"床オナ"禁止を!

医師限定初回登録キャンペーン!
初めて会員登録いただいた医師会員には
500円分のポイント進呈!

※既に会員の方、過去に利用された方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD535034 有効期限:5月末まで