メニューを開く 検索を開く ログイン

Google Chromeで「パスワード情報が漏洩しました」という警告が表示された場合の対応につきまして

増加する射精障害、"床オナ"禁止を!

マスターベーション教育が必要

 2021年01月27日 05:10
プッシュ通知を受取る

176名の先生が役に立ったと考えています。

 厚生労働省の報告によると近年、男性不妊症の原因として性機能障害が増加しているという。獨協医科大学埼玉医療センター泌尿器科准教授の小堀善友氏は、性機能障害のうちの射精障害増加の背景にはペニスを床に押し付けて射精する、いわゆる床オナと呼ばれる不適切なマスターベーション習慣があると第39回日本アンドロロジー学会/第30回日本性機能学会中部総会(1月15~16日、ウェブ併催)で指摘。ドール(ダッチワイフ)など多様化するマスターベーションデバイスの現状も紹介し、適切なマスターベーション教育が必要だと訴えた。

…続きを読むには、ログインしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

東京五輪の開会式(23日20:00~)は見たい?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  腎・泌尿器 »  増加する射精障害、"床オナ"禁止を!