メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  腎・泌尿器 »  増加する射精障害、"床オナ"禁止を!

増加する射精障害、"床オナ"禁止を!

マスターベーション教育が必要

2021年01月27日 05:10

331名の医師が参考になったと回答 

 厚生労働省の報告によると近年、男性不妊症の原因として性機能障害が増加しているという。獨協医科大学埼玉医療センター泌尿器科准教授の小堀善友氏は、性機能障害のうちの射精障害増加の背景にはペニスを床に押し付けて射精する、いわゆる床オナと呼ばれる不適切なマスターベーション習慣があると第39回日本アンドロロジー学会/第30回日本性機能学会中部総会(1月15~16日、ウェブ併催)で指摘。ドール(ダッチワイフ)など多様化するマスターベーションデバイスの現状も紹介し、適切なマスターベーション教育が必要だと訴えた。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

大阪万博まであと1年

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  腎・泌尿器 »  増加する射精障害、"床オナ"禁止を!