メニューを開く 検索を開く ログイン

アセナピン舌下錠、どう使う?

 2021年02月01日 18:14
プッシュ通知を受取る

7名の先生が役に立ったと考えています。

 抗精神病薬の剤形選択を行う際は、患者の状態に加えて、病期(急性期、回復期、維持期)、副作用管理法、使いやすさやアドヒアランスなどを考慮する必要がある。藤田医科大学精神神経科学講座教授の岩田仲生氏は、第30回日本臨床精神神経薬理学会(1月9~10日、ウェブ開催)で、抗精神病薬の舌下錠としては日本で唯一承認されている多元受容体作用抗精神病薬アセナピンについて解説した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

6府県が月末に緊急事態宣言解除。どう思う?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  精神疾患 »  アセナピン舌下錠、どう使う?