メニューを開く 検索を開く ログイン
Oncology Tribune

ArcherMETコンパニオン診断検査の供給が一時停止に

 2021年02月02日 11:18
プッシュ通知を受取る

 日本肺癌学会は2月1日、学会員向けに、ArcherMETコンパニオン診断検査の供給一時停止についてのArcherDX, LLC.からの通達を掲示した。同検査は、METエクソン14スキッピング変異陽性非小細胞肺がんに対するMET阻害薬テポチニブ(商品名テプミトコ、メルクバイオファーマ社)のコンパニオン診断検査であり、同検査に影響を与える供給の遅れがあるという。

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

6府県が月末に緊急事態宣言解除。どう思う?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  OTプレスリリース »  ArcherMETコンパニオン診断検査の供給が一時停止に