メニューを開く 検索を開く ログイン
Oncology Tribune

MET阻害薬テポチニブが米で迅速承認

METエクソン14スキッピング変異陽性非小細胞肺がんを適応に

 2021年02月04日 10:47
プッシュ通知を受取る

 米食品医薬品局(FDA)は2月3日、MET阻害薬テポチニブについて、METエクソン14スキッピング変異陽性の転移性非小細胞肺がんの成人患者を適応として迅速承認したことを発表した。同薬は、国内では昨年3月に同適応で承認されている(関連記事「日本初のメラトニン薬などが承認」)。

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

ワクチン普及までに採るべきコロナ対策は?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  OTプレスリリース »  MET阻害薬テポチニブが米で迅速承認