メニューを開く 検索 ログイン

5つの質問で射精機能を評価

包括的評価法を開発

2021年02月16日 05:00

21名の医師が参考になったと回答 

 射精機能障害の問題点は多岐にわたるものの、簡易な質問で総合的に評価できる方法はいまだない。帝京大学泌尿器科学講座講師の木村将貴氏らは、射精機能に関する5つの質問への回答をスコア化し評価する質問紙を作成。開発段階にあるものの、実臨床およびセルフアセスメントに活用しうると第39回日本アンドロロジー学会(1月15~16日、ウェブ併催)で発表した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

経口中絶薬の服薬に「配偶者同意が必要」とする厚労省見解について

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  腎・泌尿器 »  5つの質問で射精機能を評価

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD535285 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外