メニューを開く 検索を開く ログイン

Ⅳ期大腸がん、原発巣は切除すべきか?

 2021年02月16日 18:00
プッシュ通知を受取る

62名の先生が役に立ったと考えています。

 切除不能な遠隔臓器転移を有するステージⅣ期の大腸がんについて、原発巣に症状がない場合に原発巣を切除する意義は明らかにされていなかった。そうした中、国立がん研究センター中央病院大腸外科科長の金光幸秀氏らは、原発巣非切除で化学療法を行う治療に対し、原発巣切除術+術後化学療法の優越性を検証する第Ⅲ相ランダム化比較試験を実施。J Clin Oncol2021年2月9日オンライン版)に結果を報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

ワクチン普及までに採るべきコロナ対策は?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  消化器 »  Ⅳ期大腸がん、原発巣は切除すべきか?