メニューを開く 検索
Oncology Tribune

FGFR2陽性胆道がんに対するコンパニオン診断としてFoundationOne CDxが承認

2021年02月17日 13:44

6名の医師が参考になったと回答 

 中外製薬株式会社は2月16日、FGFR2融合遺伝子陽性胆道がんに対する線維芽細胞増殖因子受容体(FGFR)阻害薬ペミガチニブのコンパニオン診断として、FoundationOne CDx がんゲノムプロファイルが承認されたことを報告した(関連記事「中外が新規がんコンパニオン診断薬を申請」)。

 ペミガチニブはFGFR2融合遺伝子陽性の進行胆管がんの治療薬として昨年(2020年)9月14日に承認申請が行われている。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

コロナ第7波到来。今年のお盆の予定は...

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  OTプレスリリース »  FGFR2陽性胆道がんに対するコンパニオン診断としてFoundationOne CDxが承認