メニューを開く 検索を開く ログイン

1日1回投与、単一吸入器による3成分配合の成人喘息治療薬を発売

 2021年02月19日 17:19
プッシュ通知を受取る

 グラクソ・スミスクラインは2月18日、1日1回投与、単一吸入器による3成分配合治療薬「テリルジー200エリプタ14吸入用」及び「テリルジー200エリプタ30吸入用」〔一般名:フルチカゾンフランカルボン酸エステル(FF)/ウメクリジニウム臭化物(UMEC)/ビランテロールトリフェニル酢酸塩(VI)〕を発売した。

 吸入ステロイド薬FF、長時間作用性抗コリン薬UMEC、長時間作用性β2刺激薬VIの3成分を、ドライパウダー吸入器エリプタを使用して1日1回吸入する形で服用する。

 同薬は、気管支喘息(吸入ステロイド薬、長時間作用性吸入抗コリン薬および長時間作用性吸入β2刺激薬の併用が必要な場合)に対する効能・効果で、昨年(2020年)11月27日に製造販売承認を取得していた。

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

iPhone版でも不具合。COCOAアプリは使っている?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  短報 »  1日1回投与、単一吸入器による3成分配合の成人喘息治療薬を発売