メニューを開く 検索を開く ログイン

新型コロナウイルス抗原検出用試薬が承認

試薬の蛍光強度を測定し、簡便迅速に検出

 2021年02月19日 17:26
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

 SBバイオサイエンス株式会社は2月18日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)抗原検出用試薬「Sofiaアナライザー用SARS-CoV-2 FIA」の製造販売承認を同日付けで取得したと発表した。発売は3月初旬からとしている。

 同試薬は、鼻咽頭ぬぐい液または鼻腔ぬぐい液を検体としてSARS-CoV-2抗原を検出。試薬の蛍光強度を測定する専用の分析装置を使用することで、目視判定によるヒューマンエラーのリスクを排除し、約15分で迅速かつ簡便な検出が可能だという。

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

ワクチン普及までに採るべきコロナ対策は?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  短報 »  新型コロナウイルス抗原検出用試薬が承認