メニューを開く 検索を開く ログイン

結核はベーチェット病の発症リスク

 2021年02月24日 18:24
プッシュ通知を受取る

4名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 感染性因子への曝露は、異常な免疫反応を惹起して非感染性のぶどう膜炎発症に寄与しうることが実験的研究で示されているが、具体的な病原体に関する十分なデータは存在しない。中国・First Affiliated Hospital of Chongqing Medical UniversityのZhenyu Zhong氏ら※1は、結核菌に焦点を当て中国と日本のコホート研究における遺伝子データを解析した結果、結核がベーチェット病の危険因子であることが示されたとJAMA Ophthalmol2021年2月18日オンライン版)に報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「原発処理水の海洋放出を政府が決定」にどう思う?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  リウマチ・膠原病 »  結核はベーチェット病の発症リスク