メニューを開く 検索 ログイン

薬剤耐性のALK肺がんに血液がん薬が有効

急性骨髄性白血病薬ギルテリチニブの可能性

 2021年03月02日 05:10
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 非小細胞肺がん(NSCLC)の3~5%を占めるALK融合遺伝子陽性肺がんの治療では、薬剤耐性の出現が大きな問題となる。耐性機序の研究の進展に伴い、耐性克服を目的とした分子標的薬が相次いで登場したが、第三世代ALK阻害薬ロルラチニブで治療した場合でも、既存のALK阻害薬が効かない重複変異が出現し、こ...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

医学・医療情報、主に見るのは...

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  がん »  薬剤耐性のALK肺がんに血液がん薬が有効