メニューを開く 検索を開く ログイン

スタチンは筋症状に影響せず

英・200例のランダム化プラセボ対照n-of-1試験

 2021年03月12日 05:00
プッシュ通知を受取る

91名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 服用に伴う筋症状への懸念から、スタチンの使用を中断する患者は少なくない。こうした中、英・London School of Hygiene and Tropical MedicineのEmily Herrett氏らは、使用中の筋症状発現を理由にスタチンを中止した患者および中止を検討中の患者200例を対象に、筋症状に及ぼす影響をスタチンとプラセボで比較するランダム化プラセボ対照単一被験者(n-of-1)試験を実施。スタチンによる筋症状への有意な影響は認められなかったとの結果をBMJ2021; 372: n135)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

新型コロナが終息したら、何をしたい?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  循環器 »  スタチンは筋症状に影響せず