メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  循環器 »  スタチンは筋症状に影響せず

スタチンは筋症状に影響せず

英・200例のランダム化プラセボ対照n-of-1試験

2021年03月12日 05:00

106名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 服用に伴う筋症状への懸念から、スタチンの使用を中断する患者は少なくない。こうした中、英・London School of Hygiene and Tropical MedicineのEmily Herrett氏らは、使用中の筋症状発現を理由にスタチンを中止した患者および中止を検討中の患者200例を対象に、筋症状に及ぼす影響をスタチンとプラセボで比較するランダム化プラセボ対照単一被験者(n-of-1)試験を実施。スタチンによる筋症状への有意な影響は認められなかったとの結果をBMJ2021; 372: n135)に発表した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

次の東京都知事、誰に投票する?(全員が東京都民と仮定して)

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  循環器 »  スタチンは筋症状に影響せず