メニューを開く 検索 ログイン

双極性障害デー・フォーラムがウェブ開催へ

3月28日、日本うつ病学会が主催

2021年03月15日 05:15

1名の医師が参考になったと回答 

 毎年3月30日の「世界双極性障害デー(World Bipolar Day)」の啓発イベントとして日本うつ病学会が主催する「世界双極性障害デー・フォーラム」(関連記事「"専門医"不足が深刻な双極性障害」)。昨年(2020年)はコロナ禍により中止となったが、今年は3月28日にウェブで開催される(関連記事「双極性障害が社会で認知されることを願う」)。参加費は無料。既に定員の300人を超える400人以上の応募があったため、募集人数の上限を増やして応募を受け付けている。同学会の双極性障害委員会委員長を務めてきた加藤忠史氏(順天堂大学精神医学講座主任教授/理化学研究所脳神経科学研究センター精神疾患動態研究チームチームリーダー)にメール取材し、同フォーラムの概要と狙いを聞いた。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  精神疾患 »  双極性障害デー・フォーラムがウェブ開催へ

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD535597 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外