メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】Google Chromeで「パスワード情報が漏洩しました」という警告が表示された場合の対応につきまして

双極性障害デー・フォーラムがウェブ開催へ

3月28日、日本うつ病学会が主催

 2021年03月15日 05:15
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 毎年3月30日の「世界双極性障害デー(World Bipolar Day)」の啓発イベントとして日本うつ病学会が主催する「世界双極性障害デー・フォーラム」(関連記事「"専門医"不足が深刻な双極性障害」)。昨年(2020年)はコロナ禍により中止となったが、今年は3月28日にウェブで開催される(関連記事「双極性障害が社会で認知されることを願う」)。参加費は無料。既に定員の300人を超える400人以上の応募があったため、募集人数の上限を増やして応募を受け付けている。同学会の双極性障害委員会委員長を務めてきた加藤忠史氏(順天堂大学精神医学講座主任教授/理化学研究所脳神経科学研究センター精神疾患動態研究チームチームリーダー)にメール取材し、同フォーラムの概要と狙いを聞いた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

高齢者へのコロナワクチン、7月末までに「1日100万回」

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  精神疾患 »  双極性障害デー・フォーラムがウェブ開催へ