メニューを開く 検索を開く ログイン

Google Chromeで「パスワード情報が漏洩しました」という警告が表示された場合の対応につきまして

Oncology Tribune

初のがん悪液質治療薬で適正使用策定

 2021年03月18日 05:10
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 今年(2021年)1月、わが国初のがん悪液質治療薬としてグレリン様作用薬アナモレリン(商品名エドルミズ)が承認された。一方、がん悪液質に関する明確な基準や共通認識が確立されているとは言えず、また国内臨床試験における症例数が少ないことから、小野薬品工業は同薬の「適正使用に関するお願い」を策定。患者の選定や副作用対策を中心に解説している。

…続きを読むには、新規登録またはログインしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

緊急時の感染症対応に強力な司令塔

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  がん »  初のがん悪液質治療薬で適正使用策定