メニューを開く 検索を開く ログイン

WHO、AZワクチン接種の継続を推奨

コロナワクチンの安全性に関する声明

 2021年03月18日 17:10
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

 アストラゼネカ社(AZ)と英・University of Oxfordが共同で開発した新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)ワクチン(AZD1222)の接種後に血栓が生じたとの報告が相次ぎ、一部の国では同ワクチンの使用を一時的に停止している。世界保健機関(WHO)は3月17日、この事態を受けて声明を発表。「現時点で同ワクチンの便益はリスクを上回ると考えられる」とし、接種の継続を推奨している。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「原発処理水の海洋放出を政府が決定」にどう思う?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  感染症 »  WHO、AZワクチン接種の継続を推奨