メニューを開く 検索を開く ログイン

新型コロナ変異を検出する試薬6種を新発売

検出可能な変異ウイルスは9種に

 2021年03月19日 13:55
プッシュ通知を受取る

 ロシュ・ダイアグノスティックスは3月18日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の変異を検出する研究用試薬「VirSNiP」の新製品を発売し、ラインナップを拡充したと発表した。

 今回発売されたのは、「VirSNiP SARS-CoV-2 Spike E484K」、「VirSNiP SARS-CoV-2 Spike A570D」、「VirSNiP SARS-CoV-2 Spike K417N」、「VirSNiP SARS-CoV-2 Spike V1176F」、「VirSNiP SARS B117 (Spike del+501)」、「VirSNiP SARS B1351(484K+501Y)」。既に発売された製品と合わせると、検出できる変異ウイルスは9種類となり、英国株、南アフリカ株、ブラジル株、フィリピン株などさまざまな系統のウイルスに対応できるようになるという。 

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

新型コロナが終息したら、何をしたい?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  短報 »  新型コロナ変異を検出する試薬6種を新発売