メニューを開く 検索を開く ログイン

高血圧治療アプリの降圧効果を確認

国内第Ⅲ相多施設共同ランダム化比較試験が終了

 2021年03月22日 05:05
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 株式会社CureAppは、自治医科大学循環器内科学教授の苅尾七臣氏らと共同研究中の高血圧治療アプリについて、国内第Ⅲ相多施設共同ランダム化比較試験において主要評価項目である24時間の平均収縮期血圧(SBP)で降圧効果が確認されたと発表した。今後、同試験の結果に基づき薬事承認申請を行う予定。(関連記事:「日本初、高血圧を治すアプリ治験開始」「国内初、治療用アプリが保険収載へ」

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

新型コロナが終息したら、何をしたい?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  循環器 »  高血圧治療アプリの降圧効果を確認