メニューを開く 検索 ログイン
Oncology Tribune

アザシチジン、急性骨髄性白血病へ適応拡大承認

2021年03月23日 19:15

1名の医師が参考になったと回答 

 日本新薬は本日(3月23日)、アザシチジン(商品名ビダーザⓇ注射用100mg)について、国内における急性骨髄性白血病への適応拡大承認を取得したと発表した。同薬は核酸類縁体のアザシチジンを主成分とする注射用凍結乾燥製剤。国内では、骨髄異形成症候群治療剤として2011年3月に販売を開始している。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

経口中絶薬の服薬に「配偶者同意が必要」とする厚労省見解について

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  OTプレスリリース »  アザシチジン、急性骨髄性白血病へ適応拡大承認

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD535778 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外