メニューを開く 検索を開く ログイン

COVID-19治療薬ナファモスタット吸入剤の第Ⅰ相が開始

 2021年03月31日 13:21
プッシュ通知を受取る

 第一三共は3月30日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)治療薬として開発中のナファモスタットの吸入製剤について、国内第Ⅰ床試験を開始したと発表した。

 同薬はCOVID-19の原因ウイルスの外膜と感染する細胞の細胞膜との融合を阻害することにより治療効果を発揮することが期待されている。国内では、急性膵炎や播種性血管内凝固症候群などの治療薬(注射剤)として長年にわたって処方されており、安全性について十分な臨床データが蓄積されているという。同試験は健康成人を対象とし、単回および反復吸入投与時の安全性や忍容性、薬物動態を評価する。

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

新型コロナが終息したら、何をしたい?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  感染症 »  COVID-19治療薬ナファモスタット吸入剤の第Ⅰ相が開始