メニューを開く 検索を開く ログイン

スマホアプリでフレイルを早期発見できるか

 2021年04月05日 18:45
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

 スマートフォン(スマホ)やウエアラブル端末は、心血管疾患(CVD)患者の術後の「救世主」となりうるかー。米・Stanford UniversityのNeil Rens氏らはCVD患者を対象に、アプリで記録した院外での歩行テストのデータなどを基にフレイルの早期発見が可能か否かを検証し、結果をPLoS One2021; 16 : e0247834)に報告した(関連記事『6分間歩行距離で心血管イベント予測、100m減少ごとにリスク30%上昇』)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

新型コロナが終息したら、何をしたい?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  循環器 »  スマホアプリでフレイルを早期発見できるか