メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  循環器 »  スマホアプリでフレイルを早期発見できるか

スマホアプリでフレイルを早期発見できるか

2021年04月05日 18:45

2名の医師が参考になったと回答 

 スマートフォン(スマホ)やウエアラブル端末は、心血管疾患(CVD)患者の術後の「救世主」となりうるかー。米・Stanford UniversityのNeil Rens氏らはCVD患者を対象に、アプリで記録した院外での歩行テストのデータなどを基にフレイルの早期発見が可能か否かを検証し、結果をPLoS One2021; 16 : e0247834)に報告した(関連記事『6分間歩行距離で心血管イベント予測、100m減少ごとにリスク30%上昇』)。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

プロスポーツチームの成績不振、一番責任が重いのは?

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  循環器 »  スマホアプリでフレイルを早期発見できるか