メニューを開く 検索を開く ログイン

EMAが新型コロナ抗体薬候補の使用に肯定的=韓国セルトリオン〔BW〕〔時事メディカル〕

 2021年04月05日 14:45
プッシュ通知を受取る

3名の先生が役に立ったと考えています。

 【ビジネスワイヤ】韓国のバイオ製薬企業セルトリオン・グループは、同社の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)モノクローナル抗体薬候補「レグダンビマブ」(CT-P59)について、欧州医薬品庁(EMA)ヒト用医薬品委員会(CHMP)が肯定的な科学的見解を示したと発表した。CT-P59は新型コロナ変異株6種に加え、英国型変異株と南アフリカ型変異株に対する中和能力を持つ。これまでの臨床試験で、臨床的回復までの期間短縮などの効果が示された。EMAはCT-P59の逐次審査を開始し、審査を急いでいる。CT-P59は既に北欧諸国向けに販売契約が締結された。

 【注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。

(2021年4月5日 時事メディカル)

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「原発処理水の海洋放出を政府が決定」にどう思う?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  時事メディカル »  EMAが新型コロナ抗体薬候補の使用に肯定的=韓国セルトリオン〔BW〕〔時事メディカル〕