メニューを開く 検索を開く ログイン

ファイザー製ワクチン、12~15歳の青年で100%予防効果

2,260例対象の第Ⅲ相試験

 2021年04月06日 14:54
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 ファイザーとビオンテックは4月5日までに、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染歴の有無を問わない12~15歳の青年2,260例を対象とした第Ⅲ相試験において、両社が開発したmRNAワクチンBNT162b2が100%の発症予防効果を示したことを発表した。

 また、これまでに16~25歳の被験者を対象とした同試験で報告された、SARS-CoV-2中和抗体の幾何平均抗体値と比べ強力な免疫原性があり、忍容性が良好であったことも示された。

 両社はこれらのデータを速やかに米食品医薬品局および欧州医薬品庁に提出し、同ワクチンの緊急使用許可およびEUにおける条件付き承認の拡大を申請する予定だとしている。

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

新型コロナが終息したら、何をしたい?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  短報 »  ファイザー製ワクチン、12~15歳の青年で100%予防効果