メニューを開く 検索 ログイン

ファイザー製ワクチン、12~15歳の青年で100%予防効果

2,260例対象の第Ⅲ相試験

2021年04月06日 14:54

4名の医師が参考になったと回答 

 ファイザーとビオンテックは4月5日までに、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染歴の有無を問わない12~15歳の青年2,260例を対象とした第Ⅲ相試験において、両社が開発したmRNAワクチンBNT162b2が100%の発症予防効果を示したことを発表した。

 また、これまでに16~25歳の被験者を対象とした同試験で報告された、SARS-CoV-2中和抗体の幾何平均抗体値と比べ強力な免疫原性があり、忍容性が良好であったことも示された。

 両社はこれらのデータを速やかに米食品医薬品局および欧州医薬品庁に提出し、同ワクチンの緊急使用許可およびEUにおける条件付き承認の拡大を申請する予定だとしている。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  短報 »  ファイザー製ワクチン、12~15歳の青年で100%予防効果