メニューを開く 検索 ログイン
Oncology Tribune

米・セツキシマブの隔週投与が可能に

2021年04月08日 10:11

5名の医師が参考になったと回答 

 米食品医薬品局(FDA)は4月6日、分子標的薬の抗EGFR抗体セツキシマブについて、KRAS野生型でEGFR陽性の大腸がんおよび頭頸部扁平上皮がんを適応として、新たな用法・用量として500mg/m2を120分かけて点滴静注、2週間に1回の投与方法を承認したと発表した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  OTプレスリリース »  米・セツキシマブの隔週投与が可能に